教材

【2022年体験談】ユーキャンの通信講座の口コミ・評判は合ってる?インテリアコーディネーター試験

みんな使ってるユーキャンの通信講座本当にいいのかなぁ?

通信講座と言えば「ユーキャン」と誰もが思いつく有名な会社で、実際に使って勉強している人も多いユーキャンの通信講座。本当にいいのか?合格できるのか?気になりますよね。

ユーキャンの通信講座は分かりやすいテキスト・勉強しやすいプログラム構成が魅力のオススメできる通信講座です。

2022年度の試験会場でもユーキャンのテキストで勉強している人を沢山見かけました。私自身もユーキャンの通信講座で勉強し本当にオススメできる通信講座と実感しています。

しかし…デメリットがあるのも事実。デメリットを知らないで受講してしまうと「こんなんじゃなかった。」「他の教材にすればよかった。」とモチベーションが下がったり、別の教材を購入する事になってしまいます。

ICナビでは2022年試験に向けて通信講座3社を実際に購入し比較しながら勉強しました。勉強して分かった

  • 勉強に役立った点
  • 勉強しにくかった点
  • オススメポイント
  • オススメできないポイント
  • 他の講座の方かいいと思う点

を正直にお伝えします。いい点については公式ホームページや口コミ・他の記事でも沢山書いていますので、今回はデメリットの部分を中心にお伝えします。

デメリット理解して購入すると、実際に勉強を始めた際のガッカリ感が少なくモチベーションが落ちにくいです。ぜひ参考にしてください。

生涯学習のユーキャン
¥59,000 (2024/02/28 11:21時点 | 楽天市場調べ)

《関連記事》
ユーキャン通信講座の教材の内容を詳しく知りたい方はこちら⇒ユーキャンでいいの?【教材すべて公開】分かりやすいテキストが魅力の通信講座

メリット・デメリットのまとめ

最初にメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

メリット・勉強しやすかった点・オススメできる点
■テキストが見やすい!分かりやすい!!
・2色刷りで図やイラストが多く見やすい
・単元が細かく区切られていて毎日コツコツ勉強できる
・1単元=60~90分で終わるように構成されていて勉強しやすい
・補足のテキスト(写真集・まとめ集)が充実している

問題集に試験の出題傾向や対策が載っている
・よく出る問題や覚えるべきキーワードの解説があり分かりやすい
・解説が丁寧で分かりやすい(テキストに戻らなくても理解できる)

■順番に課題をこなしていけば力が付くようになっている
・テキスト⇒解答力養成問題集⇒添削課題⇒過去問と徐々に難しくなる
・2次対策では基本の描き方から丁寧な解説がある

デメリット・勉強しにくかった点・オススメできない点
■WEBコンテンツが弱い
・文字が小さく読みづらい
・操作性が良くない(どこに何があるか分かりにくい)
・1次対策の講義動画はおまけ程度(2次対策の動画はちゃんとある)
・WEBテストは紙教材でついてくる1問1答と同じ内容

■出題範囲を網羅していない
・初学者に分かりやすい解説をしているため出題頻度の低い内容は載っていない
・添削課題、過去問までしっかり勉強する必要がある

■質問の対応がマニュアル的
・ユーキャン講座の内容に関する質問にしか対応してくれない
・添削課題に関する質問は課題提出後でないと回答してくれない

こんな人はハウジングインテリアカレッジを検討しよう
・講義動画で学習を進めたい人
・隙間時間を使ってスマホで勉強したい人
・一人ひとりに寄り添うような指導を期待している人

【デメリット1】WEBコンテンツが弱い

ユーキャンにはWEBコンテンツとして「学びオンラインプラス」があります。このサイトで

  • 動画視聴
  • WEBテスト(WEB問題集)
  • スケジュール管理
  • 課題提出
  • 質問

ができるようになっています。しかし…

私はほとんど使いませんでした。

その理由は

  • どこになんの情報があるのか分かりにくい
  • 講義動画は数分のものが多くあまり参考にならない
  • WEBテストをやるより「解答力養成問題集」をやる方が力になる

からです。2次対策の製図の基礎を勉強するのに動画は役に立ちましたが

1次試験対策の動画に関してはテキストの補足程度。動画を中心に勉強できると思いユーキャン講座を申し込むと後悔しますので気を付けて下さい。

けれど、ユーキャンの通信講座はテキストの分かりやすさが魅力です。動画を見なくても理解でき勉強が進められるようになっていますのでWEBコンテンツの弱さは気になりませんでした。

【デメリット2】出題範囲を網羅していない

この画像は2022年度にユーキャンを使用して勉強されている方がInstagramのストーリーズで流していたものです。

この方も教材の網羅性に少し不安があるようです。私も出題範囲をちゃんとカバーできているのかなぁ?と疑問に思いました。

ここに書いてある公式テキストってなんですか?

試験を主催しているインテリア産業協会が発行している「インテリアコーディネーターハンドブック」というテキストです。

正式な発表ではありませんが、インテリアコーディネーターの試験はこの本(インテリアコーディネーターハンドブック)の中から出題されると言われています

え!?じゃあこのテキスト買って勉強した方がいいんじゃないですか??

それができればベストですが、このテキストは情報量が多く初学者が試験対策用に勉強するにはオススメできません

「インテリアコーディネーターハンドブック」は試験対策用に発行されたものではなく、体系的にインテリアコーディネーター仕事が理解できるように解説されたもので、情報量も多く試験に出ない細かいところまで記載がされています。

ですでの、どの教材を選んだとしても試験範囲を完全に網羅している教材はありません。範囲を広げ過ぎると難しく分かりにくくなり、内容を絞りすぎると網羅性に欠けてしまいます。どの範囲までをテキストに載せるかは各会社次第でそこに教材の個性がでます。

教材難易度・網羅性
ユーキャンやさしい・網羅性がやや低い
ハウジングインテリアカレッジ専門的な情報あり・網羅性が高い
フォーサイトやさしい・網羅性が低い
HIPS・合格教本普通・網羅性がやや高い

通信講座3社と独学テキストの合格教本を勉強してみて感じた難易度と網羅性です。

完璧に私個人の主観です。

ハウジングインテリアカレッジの通信講座や独学テキストでみんなが使っている合格教本と比べるとユーキャンのテキストは網羅性がやや低く感じます

じゃあユーキャンでは合格できないですか??

そんなことはありません!!試験は100点を取らなくてもいいんです!!

インテリアコーディネーターの試験は100点を取らなくても70~75点を取れば合格できます。なので、でるかどうか分からないマニアックな知識まで覚えて100点を目指す必要はありません。それよりも毎年出題されるような基本的な問題をきちんと正解して確実に合格点(70~75点)以上を取ることが大事です。

ユーキャンの教材はあえて網羅性をやや低くして初学者にも分かりやすく勉強しやすい内容にしているようです!(個人の感想)

なのでユーキャンの通信講座で合格できないことはありません!しかし、

ちょっとでもテキストに載ってない内容があると不安

試験合格だけでなく、仕事に役立つ知識も身に付けたい

こういう方は、ユーキャンの通信講座はオススメできません。ハウジングインテリアカレッジの通信講座がオススメです。もしくは、追加で「インテリアコーディネーターハンドブック」を購入するのもいいでしょう!

【デメリット3】質問の対応がマニュアル的

ユーキャンの通信講座で1番ガッカリしたので質問対応です

ユーキャンのガイドブックには確かに

●以下のようなご質問はお受けできません。

 ・提出前の各種課題に関するご質問。

 ・当講座の教材以外のご質問や試験内容に関するご質問。

 ・実務や個人的な事柄に関するご質問やご相談。

と記載があります。

それじゃあ、ユーキャンは何も悪くないですね!!

そうなんです…けど悲しくなりました。

質問した内容は確かに添削返却前の課題についてでしたが、

  • すでに課題は完了していてポストに投函はしていた。
  • 課題の内容だけでなく、他の製図にも共通する一般的な質問だった。
  • 添削返却はおよそ2週間後なのでそれより早く疑問を解決したかった。

このような背景から、ズバッと切り捨てられるようなマニュアル的な返答が来たので悲しい気持ちになりました

これは一例なので、すべての質問に対する回答がマニュアル的とは限りません。沢山の受講者がいて、大量の質問が毎日寄せられていることは容易に想像できます。大手の通信講座ですので、質問の回答に間違いや誤解を生んではいけないという厳しいチェックがあるのだと思います。

後になって冷静に考えれば、ユーキャンの対応は間違っていないと理解できます。しかし、試験前に焦る気持ちが募り、期待する気持ちが強くなっていると私のようにガッカリした気持ちになるので注意です。

マニュアル的な返答だとちょっと凹みますよね。親身に相談にのってもらうには、学校に通うしかないのでしょうか?

ハウジングインテリアカレッジの質問対応はマニュアル的ではなく親切に返答してくれました!

ハウジングインテリアカレッジの通信講座は受講者のフォロー体制を優先するために受講人数を200名と制限しています。ですので、質問にも丁寧に返答してくれました。

家具の描き方について質問したところ…メールで疑問点についての返答はもちろんあったですが、「今日、事務所にちょうど添削課題が届きました。そこにも分かるように描き方の説明しておきます。」という返事があったのです!

課題の提出状況なども把握してくれていて、嬉しい気持ちになりました。

親身な対応を求める方はハウジングインテリアカレッジの通信講座の方がオススメです。

《関連記事》
ハウジングインテリアカレッジの通信講座のメリット・デメリット解説

デメリットを理解してから申し込みをしよう

ユーキャンの通信講座のデメリットは大きく3点。

  1. WEBコンテンツが弱い
  2. 出題範囲を網羅していない
  3. 質問の対応がマニュアル的

ですので、

・講義動画で学習を進めたい人

・隙間時間を使ってスマホで勉強したい人

・一人ひとりに寄り添うような指導を期待している人

こういう人にはユーキャンの通信講座はオススメできません。ハウジングインテリアカレッジの通信講座を選んだ方がストレスなく勉強できます。

反対に

・テキスト中心に勉強したい人

・デジタルコンテンツが苦手な人

・製図の基礎を丁寧に教えて欲しい人

こういう方にはユーキャンの通信講座はピッタリで満足のいく試験勉強ができるでしょう!

デメリットを3つ紹介しましたが、どれも気になる点というレベルで大きな欠点ではありません。「こういう点もあるんだな。」と事前に理解しておけば、教材選びで後悔することはないでしょう。

生涯学習のユーキャン
¥59,000 (2024/02/28 11:21時点 | 楽天市場調べ)

ユーキャンの通信講座は楽天市場で買えるのをご存知ですか?楽天ユーザーならポイントも貯まってお得に勉強を開始できます。